インフォメーション

橋の専門新聞「橋梁通信」様に岡山までお越しいただき、
当社メンテナンス事業部が取材を受けました。

テ―マは、
「現場におけるコロナウイルス対策と女性職員の活躍」です。

現在、施工中の【国道2号線爪崎高架橋その3・その4・道口高架橋その6】の
3現場をくまなく見て頂き、朝礼時のコロナ対策から、各現場内での
品質管理に対しての取り組み、3Dの活用など盛りだくさんの内容でした。

インフラ整備の必要性と重要性を社会に訴える専門新聞ということで
少し緊張しましたが、当社が平素から取り組んでいるメンテナンス業務の
「ありのまま」をお見せできたのではないかと思います。

第1弾として、7月15日発行の「橋梁通信」から掲載される予定です。

ぜひ、ご一読ください。

橋の専門新聞「橋梁通信」

国道2号道口高架橋耐震補強補修その6工事
国道2号爪崎高架橋耐震補強補修工事その3工事
国道2号爪崎高架橋耐震補強補修工事その4工事

弊社で新たに導入した道路区画線診断システムの社内勉強会を行いました。

当システムはスマホを使用し区画線の調査が行えるというもので、AI等の先端技術を活用し、区画線の剥離率を自動診断するというものです。

ICTを活用し効率的に調査を行うことで、働き方改革にも貢献できると考えています。

今急増している高齢者や交通弱者の昨交通事故防止や、自動車の自動運転の実用化・普及に向けて、区画線整備の重要性は今までより、さらに高まってきつつあります。
今後も新たな技術を取り入れながら、地域の皆さまの安全確保に、一生懸命取り組んで参ります。

 

 

当社の所属するM-CIM研究会から㈱補修技術設計様を招き、当社施工スタッフを中心に「橋梁耐震補強に関わる

3次元データの活用」というテーマで、点群処理マネジメントシステム「Arena(アリーナ)4D DataStudio-J」の

活用方法について製品勉強会を開催しました。

他にも、ハンディスキャナーで撮影した点群データからCAD作画の半自動化についてのお話や、写真から3Dモデルを

作成できる「Zephyr」の活用方法など、橋梁補修や耐震工事における、現場作業の省力化の提案など、

実際の現場にある問題点・改善点に即した話を聞くことができました。

 


お取引先様各位

新型コロナウイルス感染拡大を受けた当社の対応について

 

 日頃より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方と、ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

 弊社では、社内の衛生管理をはじめ感染拡大の防止策を徹底すると共に、今後の営業継続を検討してまいりました。
 しかし、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、政府・自治体からの外出自粛要請もふまえて、お取引先様と全従業員の安全確保を第一に考えた対応として、一部の社員において自宅待機や在宅勤務とさせていただき、業務を一部停止させていただく方針といたしました。

 お取引先様及び関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

<一部業務の停止期間>
 2020年4月28日 ~ 5月10日(予定)

 ※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況、政府・自治体からの要請等によっては、
  休業期間を変更することがございます。その場合には弊社ウェブサイト等にてお知らせいたします。

 一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

2020年4月27日
山陽ロード工業株式会社

日頃より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け、感染防止のためご来社いただく皆様にお願いとご案内を申し上げます。

ご来社されるお客様・取引先様におかれましては、感染対策の為、マスクを各自ご持参のうえ着用いただきますようご協力お願いいたします。また、発熱・咳・下痢・嘔吐等など体調がすぐれないお客様のご来社はご遠慮いただきますようお願いいたします。

※当社への営業活動(挨拶のみ、定期訪問等、明確な意図がない来社)につきましてはお断りさせていただいております。
※就活関連情報につきましてはこちらをご確認ください。<<https://www.sanyou-road.co.jp/02_news/4623.html>>

ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

昨日、新型コロナウイルス感染拡大に備える改正特別措置法に基づき、日本政府から緊急事態が宣言されました。
当社では感染予防として、全社員にストラップ型エアマスクを配布するなどの措置を講じておりますが、事態を見極めて今後も更なる対策の必要性を感じ、危機感を持って取り組んでおります。

さてこのような社会情勢の中ではありますが、昨日4月7日に、当社の創立記念日を迎えることができました。
こうして創立記念日を迎えられるのも、創業当時から支えていただきました皆様のおかげと存じます。
ありがとうございます。

この時勢下では例年行っている式典などは自粛させていただきましたが、社員の皆さんに向け、ささやかながら記念品を配布いたしました。

来年はいよいよ創立55周年を迎える年となり、この一年、新型コロナウイルス危機に負けることないよう、なお一層の社会貢献に邁進し、鋭意努力していく所存でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

現在、日本では新型コロナウイルス感染拡大防止の為、様々な対策が講じられております。
当社でも、お取引先の企業・団体様にも迷惑がかからないよう、不要不急の訪問は控えさせていただくなどの措置を講じ、事業を継続しております。

このような社会情勢を受け、当社では新卒・中途採用においてWEBを活用しての選考を実施しております。
特に、新卒の学生さんは大学から自宅待機を推奨されていたりと、思うような就職活動ができていないという方も少なくないと思っています。
当社では今年度の新卒向け求人はマイナビを使用しており、現在固定化された日程としては4/15(水)の9:00よりSkypeを使用したWEB会社説明会を予定しております。
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp241081/outline.html

当社を志望する学生さんはもちろんのこと、就職活動で困っていたり、悩んでいるという方には採用担当がSkype等を利用し、個別に相談にのることも検討しております。

当社でも、新型コロナウイルス流行拡大防止のため、社員一丸となりできることから感染予防の徹底を図っているところでありますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。


マイナビ2021

弊社も企画委員を務めるインフラメンテナンス国民会議「ちゅうごく」では、インフラという地域の資産を維持するために、産・官・学・民の連携による持続可能な維持管理や予防保全の取組を行っております。

今回のワークショップでは、地方自治体等の施設管理者が抱える施設管理の課題について、民間企業等を交えた課題解決に向けた討議が行われました。具体的な4つの課題について、弊社代表をはじめ担当者が討議の場に参加させていただき、施設管理者のいま現在抱えている課題について、協力メーカー様と共に提案できる技術の発表をすることができました。

 

https://www.cgr.mlit.go.jp/im/index.html

 

来たる令和2年2月8日(土)に、津山圏域雇用労働センターで、津山地域の求職者さま及び転職ご希望者のの皆さまを対象『津山合同就職面接会』が開催されます。
このイベントに弊社、山陽ロード工業株式会社も参加致します。
ご来場の際には、弊社ブースにて、お待ちしておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

■津山合同就職面接会
<日 時>
令和2年2月8日(土)
  セミナー 13時00分~13時30分
  面接会  13時30分~16時00分

<会 場>
津山圏域雇用労働センター(津山市山下92-1)

<参加企業>
20社

参加費無料
主 催
(お問い合わせ先) 津山市地域雇用創造協議会
 708-0022 岡山県津山市山下92-1
TEL:0868-24-3633 E-mail:sigoto-iju@city.tsuyama.lg.jp
詳 細 https://tsuyama-koyou.jp/

昨日、岡山県、(一社)岡山県建設業協会、(一社)岡山県測量設計業協会主催の『おかやま建設企業ライブ』に参加致しました。

当日は県内の土木・建築系学科で学ばれている高校生のみなさんがご来場され、非常に活気のあるイベントでした。

少しでも建設業に対して『面白い』と思ってくださる生徒さんが増えるような活動を今後も行って参ります。


ページトップへ

インフォメーション