インフォメーション

1 / 512345

この度、国土交通功労者として国土交通省中国地方整備局長表彰をいただいたことが

2018年9月7日の建通新聞紙面に掲載されました。

 

地域のインフラ整備のために、これからも邁進して参ります。

 

 この度、国土交通功労者として国土交通省中国地方整備局長表彰をいただいたことを津山朝日新聞社さまに取材いただき、2018年8月30日の津山朝日新聞紙面に掲載されました。

 地域のインフラ整備のために、これからも邁進して参ります。

 

 山陽ロード工業旧社屋跡地において、太陽光発電システムを設置いたしました。

 当社は法面事業の実績があり、再生可能エネルギーの需要が高まると共に環境に配備した法面太陽光設置工法を開発してきました。製品・工法だけでなく工事として実績も積み上げ、今回は測量・設計なども自社で行った太陽光発電設備工事になります。まだまだ自然エネルギーが発展していく中で、当社としてもより環境に配備したものを皆様にご提供していきたいと思っております。

 この度の西日本豪雨災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。弊社も微力ながら地域の復興に努めております。
 今回の被害状況を踏まえ、人道的な見地に立ち、8月9日に山陽新聞社会事業団、津山市を通じて被災地のために、それぞれ寄付をさせていただきました。被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

 

 

 『岡南維持管内構造物補修工事』において、中国地方整備局様より優良工事団体及び優秀建設技術者の表彰をいただきました。ご協力いただきました関係者の皆様にお礼申し上げます。

 

 

         優良工事表彰                    優秀建設技術者

この度、岡山にてM-CIM研究会における講習会を開催致します。

構造物における3次元技術を活用する内容で、全国土木施工管理技士会連合会の『建設系CPDプログラム』『CPDSユニット』の認定を受けた講習会となっております。

申し込みをご希望される方は、下記へご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

【講習会内容】

 1. 日 時 :2018824日(金) 13301700

 2. 会 場 :岡山国際交流センター2階 国際会議場

        〒700-0026 〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町2丁目2−1

        TEL:086-256-2905

 3.参 加 費:無料

 4.お申込み:山陽ロード工業株式会社 メンテナンス事業部 松下

        TEL086-294-7002

        FAX086-294-7003

        E-mailmatsushita@sanyou-road.co.jp

【申込内容・申込用紙】

 PDF:<<M-CIM研究会 第一回岡山講習会>>

 

それでは、皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

 西日本大雨災害の災害発生後に、弊社の技術者が被害の大きかった広島の状況確認に行った内容です。橋梁の専門家として災害被害の状況を伝えていますが、復興に取り組む方々についてレポートされています。暑い日が続いておりますが、一日でも早い復興を願っております。

 

◆橋梁通信 <<http://a-kyoryo.com/2018/07/14/%e8%b1%aa%e9%9b%a8%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e3%80%80%e6%a9%8b%e6%a2%81%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%8f%be%e5%a0%b4%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%80%80%e7%81%bd%e5%ae%b3%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%81%a8%e5%b8%8c%e6%9c%9b/>>

 本年は津山圏域消防組合様を講師にお迎えし、『心肺蘇生法・止血法・搬送法』など、緊急時における応急処置について講習を受けました。当社では数年前にも救命講習を受けていましたが、応急処置の方法も簡素化されており、より【命優先】とした内容になっていました。救急救命講習は数年に一度、再確認と知識の更新の為に継続的に受講する事が大切だと感じました。

先日の大雨災害や連日の猛暑日などいつ何時起こりえるか分からない災害・環境に対し、今回の講習を通じて労働災害防止に努めるよう誓うと共に、今後は災害発生前にいかに被害を少なくさせるかについても取り組んでみたいと思います。

津山圏域消防組合様におかれましては、お忙し中講習いただきまして誠にありがとうございました。

 この度の西日本豪雨により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

弊社も災害地域内であり、皆さまにはご心配をお掛けしておりますが、事務所・社員・家族共に無事ですので、通常通り業務に取り組んでおります。

微力ながら地域の復興に努めておりますが、被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

 この度、当社はウレタン土木技術研究会の正会員になりました。

環境に優しい製品・施工・工法となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

◇ウレタン土木技術研究会<<http://www.r-pur.jp/index.html>>

1 / 512345

ページトップへ

インフォメーション