インフォメーション

3 / 2212345...1020...最後 »

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

各メディアで取り上げていただいておりますが、当社で独自に開発したWEB会議システムや遠隔臨場システムについて、当社ウェブサイト内の取扱商品のカテゴリにアップしています。

Web会議システムSRiChat

遠隔臨場システムSRiChatPRO


ぜひ、ご一読ください。

当社が所属する国際建造物保全技術協会では、2021年2月19日(金)に「建造物保全技術者」「建造物保全上級技術者」の資格試験が行われます。

(大阪会場)

当社が所属する広島県コンクリート診断士会で、
第45回定例会が開催されました。

場所 : 広島工業大学広島校舎 501号室
参加募集人数 : 30名

開会挨拶 十河 茂幸 会長

特別講演 太平洋マテリアル株式会社
演題: 「構造物からの塩化物イオンの測定方法」

賛助会員企業の技術紹介
1)株式会社太平洋コンサルタント
「塗膜中有害物質の分析について」
       
2)極東興和株式会社
「連続繊維ロープを用いた耐震補強技術(CORDOY工法)の紹介」

当社が所属する発泡ウレタン空洞注入協会で、トンネル補修工法研修会が開催されました。Tn-p工法(トンネル裏込補修用ウレタン注入工法)

日時:2020年12月2日(水) 13:30 〜 17:00
方法:リモート(ZOOM)方式による研修会

研修内容:発泡ウレタン等によるトンネル補修工法他
定員:30名程度
次第:
 
開催挨拶
(1)トンネルメンテナンスの課題と展望(仮題)
 講師:㈱ジェイアール総研エンジニアリング
 調査技術部部長 小島芳之氏
 長岡技術科学大学非常勤講師
 元鉄道総合技術研究所構造物技術研究部主幹研究員

(2)Tn-p工法の概要と施工事例
 講師:発泡ウレタン空洞注入協会 理事 田中弘

(3)軽量盛士工法を応用した補修事例
 講師:アキレス㈱開発営業部 倉持欣史

(4)HTパネルエ法の概要(仮題)
 講師:構造物調査対策工法研究会 会長 秋田浩志

質疑応答
閉会挨拶

11月27日に国土交通省より第四回インフラメンテナンス大賞の発表がありました。

M-CIM研究会のメンバーである、ジビル調査設計様が
農林水産省優秀賞を受賞しましたので報告します。おめでとうございます。

 

発表関係内容は以下URLを参照してください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo03_hh_000250.html

当社が所属する岡山県コンクリート診断士会で第8回情報提供会が開かれました。

講演プログラム:

①構造物の補修・補強における課題:西部技術コンサルタント(株)

②コンクリート舗装に着目した床版上面補修・補強工法:ショーボンド建設(株)

当社が所属する岡山県コンクリート診断士会で

コンクリート診断士受験対策講座として2020年受験対策研修会が開催されました。

【第8回 受験対策講座Ⅱ】

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、試験日が7月19日から12月20日に延期されていますが、

受験予定者が受講をしてきました。

当社が加入している塩害対策工法研究会(N-SSI工法)の「SSI工法とは」ページのSSI工法パンフレットが更新されました。

当社が所属する広島県コンクリート診断士会で、
第44回定例会が開催されました。

場所: 広島工業大学 広島校舎
参加者 : 30名

会長挨拶

特別講演
演題:フライアッシュの有効活用 
講師:中国電力株式会社

賛助会員企業の技術紹介
1)山陽資材株式会社 技術説明
2)ランデス株式会社
「高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品の設計・製造・施工指針(案)」

3 / 2212345...1020...最後 »

ページトップへ

インフォメーション