インフォメーション

1/15に津山高専の学生さんにご来社いただき、インターンシップを開催しました。

 

ご来社いただいた皆さんはロボット工学を専攻されており、当社の区画線施工をご体験いただきました。

 

熟練を必要とする区画線施工をご体感いただくことによって、『どうやったらこの複雑な施工を自動化できるのだろうか?』など皆さんの研究がより深いものになればと思っています。

 

日本の製造業が発祥と言われている現場、現物、現実などの考え方は、建設業でも極めて重要になってくる考え方だと思います。

 

リアルに触れることで、ご参加いただいた皆さんの今後の研究活動や社会人生活がより豊かなものになるよう、更なるご活躍をお祈りしています。

1/11に株式会社マイナビ主催の建築・土木系学生のための仕事研究&インターンシップフェアに参加して参りました。

 

当日は多くの専門学部の学生さんがご来場され、非常に活気のあるイベントでした。

 

当社のインターンシップの特徴は学生さんのご要望をできるかぎり取り入れて、採用担当者が一緒になって企画を考えるカスタム型のインターンシップができることです。

学生さんの「ココが知りたい」を体験いただけるインターンシップを心がけて参ります。

 

ちなみに、現在、第3回のインターンシップアワードに当社もノミネートしております。

https://job.mynavi.jp/conts/2021/is_award/?func=PCtop

 

面白い企画を考え続け、建設業に対して面白いと思ってくださる学生さんが増えるような活動を行って参ります。

昨日、現在当社が行っている工事の地域貢献活動の一環で、岡山県内の保育園にてクリスマスイベントを開催しました。

 

当工事に携わる技術者を中心に、工事にまつわる紙芝居を企画・披露したり、Globe fitness&studioさんにも来ていただき、リズムジャンプで体を動かしました。

 

最後にはサンタさん・トナカイさん、Globeのおにいさん・おねえさんとハイタッチをして笑顔で教室に戻られていました。

 

園児の皆さんの笑顔に元気をいただきました。

 

皆さま、よいお年をお迎えください。

当社が行っている「国道2号古城池高架橋外耐震補強補修工事」において、倉敷市の笹沖交差点付近で橋脚のイルミネーションを行っています。

なんと、明日まで!

非常に交通量の多い交差点なので、既にご覧になった方もいらっしゃると思いますが、少しでもクリスマス気分を味わえたらいいなぁと思っています。

 

弊社が元請工事を行う「国道30号伊達橋補修その2工事」において岡山県コンクリート診断士会を招いて現場見学会(18名参加)を行いました。

本橋は、1967年架橋の3径間ゲルバー鋼()リベットランガーアーチ橋で、国内でも非常に珍しい橋ですが、劣化が著しいため補修工事を行っています。

 

おもに、既設鋼板接着の浮き部に対する再注入のデモ、実際の注入状況、その他アルミ製検査路、当て板補修事例など過年度の事例も見ていただき、   補修技術についての理解を深めて頂きました。

http://www.okayama-cdme.jp/New.html

 

「安全・安心で豊かな地域づくりを支える建設技術」をテーマに開催された展示会に

出展者として参加してきました。

横河ブリッジ様との共同出展で、弊社からは災害時に橋の崩落を防ぐ「落橋防止システム 緩衝アンカーピン」を展示し、県内外から学生・行政・建設業関係の多数の方々に訪問していただきました。

今年は「インフラ長寿命化技術フェア」も同時開催されており、日頃より橋梁補修・補強を行う弊社メンテナンス事業部ですが、これからの時代、ますますインフラ維持管理が大切さになってくることを痛感しました。

http://www.cgr.mlit.go.jp/cginfo/syokai/busyo/kikaku/forum/forum_tirashi.pdf

 

先週末開催された「おかやまマラソン2019」にテントを出して、参加ボランティアの皆さまのサポートをさせていただきました。

 

懸命に走っていらっしゃるランナーの皆さまに元気をいただきました。

 

今後とも地域の皆さまのためにできることを考え、実行して参る所存です。

 

コース紹介

 

先日、ザ・シロヤマテラス津山別邸にて開催された「STARカンファレンス2019」に弊社代表をお招きいただき、「リズムジャンプ体操 for Workplace」と題したトークセッションに参加させていただきました。

 

弊社で導入しているリズムジャンプ体操についてのお話をさせていただき、イベントも大変盛況でした。

 

Globeさん、貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

 この度の台風19号に対する災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 今回の被害状況を踏まえ、人道的な見地に立ち、10月29日に山陽新聞社会事業団を通じて被災地のために、寄付をさせていただきました。

 被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

 

昨日は岡山県内のアマチュアボクシング選手の皆さまとGlobe fitness&studioさまと一緒に、当社の工事現場で導入しているリズムジャンプのワークショップを行いました。
当日は県内でボクシングを学ばれている高校生・大学生の方々にも多数ご参加いただき、非常に楽しく体と脳を動かしました。

ちなみに、集合写真は山陽ロードの“山”とGlobe fitness&studioさんの“G”を手で作って記念撮影を行いました。
自然と笑顔になれるのはリズムジャンプのいいところなのではないかと思っています。

最後になりましたが、ご協力いただいた高校の先生、コーチの先生、生徒・学生の皆さま、Globeさん、大変貴重な機会をいただき、ありがとうございました。


ページトップへ

インフォメーション