M-CIM研究会 第一回岡山講習会開催について

平成30年8月24日、弊社代表が副会長を務めるM-CIM研究会を初めて弊社協賛にて岡山に招き、「構造物長寿命化に向けての3次元技術の活用」と題して講習会を開催します。

 

主催 任意団体M-CIM研究会

協賛 山陽ロード工業

場所 岡山県岡山市北区

会場 岡山国際交流センター

 

弊社からは、補修技術室室長が講師として「レーザースキャナの構造物計測・県内事例紹介」の発表をし、橋梁点検ロボット、レーザースキャナの精度検証、維持管理について、メンテナンスに関する3D技術の活用について学ぶことができました。

プログラム:

・開会挨拶 M-CIM研究会代表 中馬勝己

・橋梁点検ロボットを使用した点検事例紹介 ジビル調査設計株式会社 南出重克

・レーザースキャナの精度検証 株式会社補修技術設計 中馬勝己

・レーザースキャナの構造物計測・県内事例紹介 山陽ロード工業株式会社 森川洋介

・社会基盤構造物の維持管理 前日本大学生産工学部教授 工学博士 栁内睦人

・総括 M-CIM研究会事務局 小出博


インフォメーション