育児休業についての行動 計画

社員が、仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい
状況をつくることによって、全ての社員がその能力を十分び発揮できるようにするため、
次のような行動計画を策定する。


1、計画期間 平成23年1月1日〜平成24年12月31日までの2年間


2、内容
目標1:
育児休業しやすい職場環境を整える為、育児休業中の代替要員が必要な場合は、必要な人員を配置し、職場の負担を軽くする。

<対策>
○平成23年1月 育児休業しやすい職場環境を整えるため、育児休業中の代替要員が必要な場合には、必要な人員を配置することを社員に周知する
 
○平成23年2月 育児休業取得者が予定される担当部署と総務担当が代替要員について打ち合わせを行い、配置する

 

目標2:妊娠、出産、育児等に関する産前産後休業や、育児休業などの支援制度についての資料を作成し、社員に周知する

 

<対策>
○平成23年1月 妊娠、出産、育児等に関する産前産後休業や育児休業などの支援制度についての情報を収集し、資料を作成する
 
○平成23年1月 社員に作成した資料を配布する

  
ページトップへ