M-CIM研究会

M-CIM研究会について

M-CIM研究会は、橋梁・トンネルなど社会インフラの維持管理業務において、

【3次元データの活用】を図るために立ち上げられた任意団体です。

設立目的

●構造物調査業者への3次元データ活用業務

●構造物調査における3次元データ取得技術の指導

●3次元データの有効性についての推進及び発展性の研究

●構造物維持管理(メンテナンス)へのICT活用

●構造物調査の生産性向上に関わる技術開発

●調査における安全性の推進

主な活動

主な活動は、3次元レーザースキャナー計測技術指導や技術ミーティングの開催(年2回)、

会員相互によるCIM、ICT等の情報交流会等です。

事務局窓口

M-CIM研究会事務局 (株式会社補修技術設計内)

活動報告

 

2021.04.28
名古屋大学N2U-BRIDGE3次元計測及びデモ報告

 

更新日:2021/05/05
  
ページトップへ