橋梁メンテナンス関連商品

耐震関連商品



落橋防止システム


パワーチェーンピン定着型落橋防止装置緩衝アンカーピンパワーストッパーパワースタンド

パワーチェーン
パワーチェーン〈落橋防止装置〉

(製造元:株式会社横河ブリッジ)

緩衝機能付き落橋防止チェーンは、橋梁における落橋防止構造の一つで、地震時に橋梁上部工が落下することを確実に防ぐとともに、地震時の衝撃的な荷重を緩和する機能を有します。衝撃に対する緩衝能力については衝撃実験により性能を確認しており、高い信頼性を有しています。


※この商品を購入ご希望の場合はお問合わせください


特徴

● 優れた緩衝機能
 ・チェーン間に挿入する緩衝材により衝撃力を大幅に低減。
●既設橋への優れた適用性
 ・上下部工への取付け構造がコンパクト。
 ・チェーンのリング数の調整が可能。
●製品の短期納入
 ・挿入式の緩衝材とその固定兼保護用にめっき鋼管を採用し、短期納入を実現。




ピン定着型落橋防止装置
ピン定着型落橋防止装置〈落橋防止装置〉

(製造元:株式会社横河ブリッジ)

ピン定着型落橋防止装置はケーブル定着部に2軸回転機能を有しており、立体的な位置関係でも取付が容易です。
また、移動量はケーブルサグで吸収するためケーブルを直接定着でき、コンパクトな定着部となります。


※この商品を購入ご希望の場合はお問合わせください


特徴

●取付けが容易
 下部工と上部工との位置関係が複雑な場合でも本製品をこのまま取付けることが出来ます。
●移動量はケーブルサグで吸収
 移動量はケーブルのたるみ(サグ)で吸収します。これにより、スプリングや偏向具など が不要となり、
 コンパクトで確実な定着が可能となります。
●優れた衝撃吸収性能
 ケーブル定着部の回転軸に環状の緩衝ゴムを挿入して地震時の衝撃力を緩和します。衝撃吸収性能は、
 従来の支圧ゴム方式とほぼ同等であることを実験で確認しています。
●施工性が良い
 回転機能により設置誤差を容易に吸収できます。ケーブル長についても、
 ケーブル定着ネジ部で調整が可能です。




緩衝アンカーピン
緩衝アンカーピン

緩衝アンカーピンは、鋼棒に緩衝ゴムを取り付けることにより、国土交通省関東地方整備局「既設橋梁の耐震設計マニュアル(案)」に示された「衝撃的な地震力を緩和するためゴムパッド等の緩衝材を用いて耐衝撃性を高める構造とする」の要求に対しても、これを満たす構造となっております。
また、構造がシンプルであるため、取付方法を工夫することで、変位制限構造や支承の水平力分担構造および落橋防止構造等、様々な用途で使用することが可能な製品です。


※この商品を購入ご希望の場合はお問合わせください


特徴

●緩衝アンカーピンを縦型にして使用した場合、1つの構造で橋軸方向および橋軸直角方向の2方向の作用力に対して対応が可能な効率的な構造です
●丸形鋼棒に緩衝ゴムを取り付けることにより、鋼棒のみのアンカーバータイプの構造と比較して、衝撃力の緩和性能に優れています。
●緩衝部の衝撃力緩和性能については、実験によりその効果が確認されています。

詳しくはこちら




パワーストッパー
パワーストッパー

(製造元:株式会社横河ブリッジ)

パワーストッパーは、橋梁用落橋防止システムにおける変位制限構造の一つです。支承(タイプA)が損傷したときに、上部工-下部構造間の大きな相対変位の発生を制限する装置です。1基の装置内に2方向(橋軸・橋軸直角)の変位対応機能を持ち、従来の分離型の変位制限構造に比べて施工性と経済性を格段に向上させています。


※この商品を購入ご希望の場合はお問合わせください

特徴

● 1つの装置内に2方向の変位対応機能
従来型の構造(方向別に装置を設置)に比べ、支点周りの改修量が大幅に減少
 ・桁への孔明けや下部へのコア抜きを低減
 ・構造がシンプルになり維持管理性が向上
 ・ストッパー部に2方向対応の緩衝材設置
●優れた施工性・維持管理性
ポット部(鋼桁側)とストッパー部(下部工側)は別々に取り付けが可能
 ・ポット部は複数分割品であり、現場でのハンドリング性が良い
 ・容易に取外し・取替えが可能なため、維持管理性が良い
 ・溶融亜鉛メッキによる防錆仕様のため、維持管理性が良い
●自由度の高い製品設計
 ・鋼材による溶接構造であり、ラインナップ製品のほか、遊間設定・高さ調整が可能です(オプション)
 ・上部工フランジ寸法に合わせたボルト配置、ポット寸法の変更が可能です
 ・ストッパー部上端へのアップリフト止め追加により3方向変位制限が可能です




パワースタンド
パワースタンド〈段差防止構造〉

(製造元:株式会社横河ブリッジ)

段差防止装置は、地震による上部工脱落の場合でも路面の段差を50~100mm程度とし、車両の通行を可能とする装置です。支承高が高い支承を用いる場合に設置することが望ましいとされています


※この商品を購入ご希望の場合はお問合わせください


特徴

●4本の打込み式ボルトで容易に設置
●桁下空間に合せ、製品高さを自由に設定可能
●下フランジ幅に合せ、製品幅を自由に設定可能
●特殊緩衝材により、桁受け時の衝撃力を緩和
●台座は溶融亜鉛メッキ処理とし耐久性を向上




この商品を使用した工事はこちら

お問い合わせ



制震デバイス


ねじりリンクダンパーパワーダンパー
ガゼットダンパー




ねじりリンクダンパー
ねじりリンクダンパー〈支承部設置タイプ〉

(製造元:株式会社横河ブリッジ)

ねじりリンクダンパーは、低降伏点鋼管のねじり塑性変形で地震エネルギーを吸収する鋼製ダンパーです。
一般的な鋼製ダンパーに比べて大きな変形量を持っています。また、鋼管の曲げ・せん断変形を抑制する特殊構造により、従来型のねじりダンパーに比べて繰り返し性能が飛躍的に向上しています。
履歴特性・繰り返し耐久性能については性能実験で確認しており、高い信頼性を有しています。


※この商品を購入ご希望の場合はお問合わせください


特徴

●高い耐震性能/変形量が大きく、構造物の地震時応答を大幅に低減します。
●高品質・低コスト/鋼材のみで構成されるデバイスのため信頼性が高く、低コストです。
●優れた適用性/ピンで取り付けられるリンク構造のため、2方向の変形に追従します。
●維持管理が容易/通常の鋼部材と同じ防食方法を適用できます。




パワーダンパー
パワーダンパー〈支承部設置タイプ〉

(製造元:株式会社横河ブリッジ)

パワーダンパーは、橋梁上部ー下部構造間に設置する耐震性能に優れた粘性型ダンパーです。地震時には内部の粘性オイルにより振動エネルギーを吸収し、上部構造の揺れを抑制します。性能確認試験による耐震性の検証を行っており、高い信頼性を有しています。


※この商品を購入ご希望の場合はお問合わせください


特徴

●優れた耐震性能
 ・地震時の振動エネルギーを効率よく吸収し、地震力や変位を効果的に抑制します。
 ・速度や振幅の依存性が少なく、地震動を減衰させます。
●耐久性と安定性
 ・シリンダー内に充填された粘性オイルは経年劣化が少なく、メンテナンス不要です。
 ・地震動の繰り返しに対しても性能が安定しています。
 ・油圧ジャッキの技術により、耐久性の高い筐体を採用しています。
●スムーズな現場施工
 ・専用の取付用具を用いて、スムーズな現場施工が可能です。
●経済的な耐震補強
 ・既設構造物では補強工事が軽減されるため、経済的です。
 ・新設構造物では耐震性能が大幅に向上します。




ガゼットダンパー
ガゼットダンパー〈構造内設置タイプ〉

(製造元:株式会社横河ブリッジ)

鋼材を用いたシンプルで高性能な鋼材ダンパーです。鋼材のせん断降伏を利用した履歴型ダンパーで、アーチ、トラス、ラーメンの構造内部(ガセット部)に設置することで地震時の橋梁本体の地震応答を低減することが可能です。


※この商品を購入ご希望の場合はお問合わせください


特徴

●優れた制震効果により地震時の主部材の応答、支承反力を大幅に低減できます。
●ガセットダンパーとガセットプレートを一体化せず、高力ボルトで連結した分離構造としているため、
 設計の自由度が拡がります。また、地震時に損傷した場合でもガセットダンパーのみを交換することが
 できます。
●ユニット化された複数個のガセットダンパーを設置するため、1個ずつ交換することが可能となり、
 交換作業が容易です。




この商品を使用した工事はこちら

お問い合わせ

  
ページトップへ