自然型舗装工事

自然型舗装工事



リ・アース工法 ~山陽ロード工業の土工法・舗装シリーズ~

リ・アース工法とは、イオンリッチ状水溶性固化剤「FC剤」を少量のセメントとともに混入することによって、土に化学反応をおこさせ凝固化を可能にした工法の総称です。
これにより、今まで廃棄処分するしかなかった残土を土木・舗装・建築・河川湖沼などの多方面で有効利用できるようになりました。



リ・アース工法

◎いろんな残土を有効利用

土砂(真砂土)に固化剤(セメント・スラグ)及び、混和剤(FC剤)を一定の割合で混合して土砂を固化し、土木・舗装・建築などあらゆる分野で経済性、強度、耐久性に優れた構造体をつくります。

◎土を「何度も」リサイクル

リアース工法で構築された舗装・土壁などは、その役割を終え、いらなくなっても再利用可能。

◎環境負荷を最小限に

リ・アース工法では、初期強度を出すためにセメントを必要としますが、全体量からすればごく微量なので、環境負荷は最小限になると言えます。


リ・アース工法の多彩な応用範囲


真砂土舗装

真砂土舗装

版築工法

版築工法

土壁風建築工法

土壁風建築工法

法面吹付工法

法面吹付工法

※使用目的に応じてFC剤の混合比を増減します


ウッドチップ事業

ウッドチップ

木材をチップ状にした舗装基材にオリジナルバインダを添加し混合・敷均し・締固めた舗装工法です。
チップのタイプにより間伐材や建設発生材のリサイクルにも貢献します。


・ 自然道 ・遊歩道 ・公園園路
・ジョギングコース ・中央分離帯
・緑地帯など


ウッドチップの特徴

ウッドチップの特徴

●透水性があり、表面に水たまりが出来にくい
●難燃性のため、タバコのポイ捨てなどでの火災を防ぎます
●高炉スラグ等、リサイクル材を使用
●環境負荷の少ない材料を使用
●従来製品と比べて耐久性を向上
●雑草を抑制し、公園の維持管理コストを低減させます
●地域産間伐材を使用し、地産地消に貢献
●ソフトな歩行感覚で足腰への負担を軽減します
●砕石路盤の上に直接施工可能です

ウッドチップの種類

ウッドチップの種類ウッドチップの種類

※色合いは、標準色以外に調整可能です

ウッドチップの仕様
ウッドチップの仕様

※標準仕様は厚み50mmとする

  
ページトップへ